6f62966b1de45c12514a6c6fa30f94fb_m-1
赤坂の社労士事務所

福岡市中央区赤坂の社労士事務所「赤坂経営労務事務所」の
COLUMNです。
労働・社会保険の諸手続や助成金活用、給与計算、就業規則の
整備、評価・処遇制度の構築など、人に関わる分野から経営を
サポートいたします。
社会保険労務士法人赤坂経営労務事務所
代表社員 大澤 彰

ブラック社員(問題社員)対策セミナーを開催します

セミナー

         労務リスクを回避する
ブラック社員(問題社員)対策セミナー

~ブラック社員が会社をブラック化する その対策は?~

ブラック企業という言葉が社会において浸透してきています。
最近は、ネット上でも様々な形で騒がれており、厚生労働省では、若者の「使い捨て」が疑われる企業等への取り組みを強化すると発表しています。
一方で、会社が問題社員を野放しにしたことにより、世間でいうブラック企業のレッテルを貼られてしまうケースもあるのではないでしょうか? 例えば、問題社員を放置していたがために、何気ない社員の投稿が大きな問題を引き起こしてしまうソーシャルメディアリスク、パワハラによる損害賠償、ダラダラ残業による長時間残業と未払い残業などなど。
このような問題を起こした社員への誤った対処によっては会社の評判を落としかねません。

「ブラック企業」のイメージがついてしまうと、求人を出しても人が集まらない、企業の社会的信頼性が低下する、売上が減少するなど、企業は深刻なダメージを受けてしまいます。このように、会社をブラック企業化させてしまう「問題社員」を「ブラック社員」と呼び、このセミナーではブラック社員を類型別にパターン化し、その対応策を、解説します。

~セミナーの主な内容~
Ⅰ.ブラック社員とは何か
Ⅱ.ブラック社員(問題社員)のパターン別対策

1.ソーシャルメディアリスクへの対応
  損害賠償請求は可能か、身元保証人に対する損害賠償は
2.パワハラ社員への対応
  パワハラの定義、損害賠償について
3.ダラダラ残業社員への対応
  残業許可制の運用、定額残業代の要件等
4.能力不足社員の解雇
  解雇の要件、解雇のプロセス、退職勧奨のポイント等
5.勤怠不良社員の解雇
  解雇の要件、連絡が取れない社員の対応等


 ■「指導書」「改善書」の作成ポイントを紹介!
 注意・指導・解雇に至るまでの対応を事例を交えて解説いたします!

日時  平成26年7月19日(土曜日)   午後1時30分~午後4時30分    
場所  天神ビル11階 第6会議室   福岡市中央区天神2-12-1
料金  お一人 5,000円  ※お二人 ペア料金 8,000円
※御社の就業規則をお持ちいただくと効果的です。
お問い合せ、お申し込みは TELicon29 :092-715-7280(土日・祝日除く) 
                  Eメールicon30 :info@akasaka-office.com まで。
20名さま限定icon88

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.