人事・労務

人事・労務

法3章

漢の高祖劉邦が、始皇帝亡き後、秦を滅ぼし新しい国家をつくったとき、「人を殺した者は死罪、人を傷つけた者、物を盗んだ者は、その程度によって処罰する」という3章だけの法に、簡素化した。 これを受け、秦の複雑で膨大な数の法に悩まされていた国民は、...
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.